コラム

ものづくり補助金の第17回公募が開始されます!

ものづくり補助金に関して、第17回公募が開始されました。

第16回公募までと大きな変更点も出ているため、注意が必要です。

ものづくり補助金について

ものづくり補助金とは

中小企業・小規模事業者等が今後複数年にわたり相次いで直面する制度変更(働き方改革や被用者保険の適用拡大、賃上げ、インボイス導入等)等に対応するため、中小企業・小規模事業者等が取り組む革新的な製品・サービスの開発、生産プロセス等の省力化を行い生産性を向上させるための設備投資等を支援します。

主な補助対象要件

以下の要件をすべて満たす3~5年の事業計画を策定する必要があります。

  1. ① 給与支給総額の増加
    • 全従業員(非常勤を含む)及び役員に支払った給与等(給料、賃金、賞与及び役員報酬等は含み、福利厚生費、法定福利費や退職金は除く)を、事業計画期間において年平均成長率1.5%以上※増加させること。
    •  
  2. ② 最低賃金の引き上げ
  3. 事業計画期間において、事業場内最低賃金(補助事業を実施する事業場内で最も低い賃金)を、毎年、地域別最低賃金+30円以上の水準とすること。
  4.  
  5. ③ 付加価値額の増加
  6. 事業者全体の付加価値額(営業利益、人件費、減価償却費を足したもの)を、事業計画期間において年平均成長率 3%以上増加させること。

補助金額・補助率

・令和5年度補正予算は「省力化(オーダーメイド)枠」「製品・サービス高付加価値化枠」「グローバル枠」となります。 「製品・サービス高付加価値化枠」「グローバル枠」 は、18次締切分以降の公募が対象となります。

・17次締切の公募に応募する事業者は、18次締切の公募には応募できませんので、ご注意ください。

・補助率は企業の規模・補助金額により異なります。

・補助申請額が一定規模以上の申請を行う事業者対象にオンラインで口頭審査が行われます。

補助対象経費

対象経費は以下であり、交付決定を受けた日付以降に発注を行い、補助事業実施期間内に支払いを完了したものに限ります。

第17回公募の概要

公募期間

公募開始:2023年12月27日(水)
申請締切:2024年3月1日(金)17:00まで

今回の第17回公募は「省力化(オーダーメイド)枠」のみとなっており、第17回公募に申請すると第18回公募の「製品・サービス高付加価値化枠」「グローバル枠」に申請できないなど、従来と異なっている点があるため、詳細は下記のお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

第17回公募の申請に関して、まだ若干の募集を行っているため、ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

補助金についてお悩みがございましたら
お気軽にお問い合わせ下さい!!

友だち追加

この記事をシェアする

〒563-0033
大阪府池田市住吉1丁目8番24号

TEL:072-200-2919

公認会計士・税理士をお探しなら当事務所へ

お気軽にお問い合わせください

初めての方はこちらから「ご相談の流れ」「よくある質問」をご覧いただけます